アクセス解析 ニコニコ底辺ユーザー・GANJIROのいろいろ日記 nicoPOG所有馬決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nicoPOG所有馬決定

 お久しぶりです。ダービーも終わってようやくゆっくり出来る自分が居ます。

 さて、今年の初めから参加させていただいていました「POGm@s」でございますが、ご存知のとおり(?)GI3勝2着1回という成績を残し、優勝させていただきました。素直に喜びたいところですが、「終ってみれば、一人ぶっちぎりだった事」や「期間未勝利馬を3頭も指名してしまった」事に関して若干の悔いを残しております。しかし、GIの予想一辺倒だった私に下級条件の楽しさを教えてもらったのは事実であります。この場をお借りして、主催者のそらなPやその他の参加者の皆さん。そして、POGm@sによって脚光を浴びる事となった計77頭の競走馬に御礼を申し上げます。なお、このドキュメントに関しては、近いうちに動画にしようかなぁ…、なんてね?

 さて、時は早く過ぎるもので早くも今年の2歳が再来週からデビューします。そこで今回「ニコニコ競馬予想リンク」の同士であるgdsmileu氏が主催する「nicoPOG」にエントリーいたしました。そして、今から来年のダービーまで動向を追い続ける5頭が決定しましたのでご紹介します。
ドラフト一位
アーデルハイト 牝
父:アグネスタキオン
母:ビワハイジ
母父:Caerleon
馬主:㈱サンデーR
厩舎:栗東・松田博資
主な兄弟:ブエナビスタ・アドマイヤオーラ・アドマイヤジャパン

 1位はポグマスでもお世話になった二冠牝馬・ブエナビスタの半弟にして、GII2勝のアドマイヤオーラの全弟。育成牧場にて骨膜手術による一頓挫があったため、デビューは年末とのこと。姉に続けるか!?因みに名前の由来は母の名前に由来して「アルプスの少女ハイジの主人公・ハイジの本名より」だとか。ドイツ語で"Adelheid"と表記し、本来の意味は「高貴な」という意味らしい。半姉と違うのは父がアグネスタキオンに変わっただけなので、2年連続での快挙もありうる逸材である。

ドラフト二位
サンリヴァル 牡
父:スペシャルウィーク
母:バレークイーン
母父:Sadler's Wells
馬主:㈱サンデーR
厩舎:美浦・堀宣行
主な兄弟:アンライバルド・フサイチコンコルド・ボーンキング

 2位はこちらもポグマスでお世話になったアンライバルドの半弟。常に優秀な産駒を送り出すバレークイーンに今年大ブレークを果たしたスペシャルウィークとなれば期待も高ぶるはず。こちらは脚元に気を使いながら、秋のメイン開催でデビューが見込まれている。名前"Sans Rival"はフランス語で「無敵」。つまりは半兄・アンライバルドとほぼ同じ由来。やはり今回も期待できる逸材だが、唯一の不安は調教師。関東馬になった事でどう転ぶか!?

ドラフト三位
メイショウホンマル 牡
父:キングヘイロー
母:タカノセクレタリー
母父:Seattle Slew
馬主:松本好雄
厩舎:栗東・西浦勝一
主な兄弟:カワカミプリンセス

 3位は新馬戦>君子蘭賞>スイートピーS>オークス>秋華賞と5連勝で牝馬二冠を達成、6連勝目は斜行による降着で逃すも2005年の最優秀3歳牝馬に選ばれたカワカミプリンセスの全弟。所有するのは同じ2005年の牡馬クラシックで2冠を達成したメイショウサムソンのオーナー・松本好雄氏。普段は高額良血馬を購入しない松本氏がほれ込んだ素材であるため、種牡馬入りしたメイショウサムソンに変わる「メイショウ軍団」のエースとして期待されている。それが証拠に馬名は"Meisho Hommaru"(冠名+本丸)。まさに「松本城の本丸」である。因みに当馬はすでに入厩済み。ゲート試験を間もなく受験するとのことで、比較的早い時期にデビューできるのではないか。

ドラフト四位
トーセンアンタッチ 牡
父:アグネスタキオン
母:ラスティックベル
母父:Mr.Prospector
馬主:島川隆哉
厩舎:栗東・池江泰寿
主な兄弟:フサイチエアデール

 4位もアグネスタキオン産駒。重賞4勝でエリザベス女王杯2年連続2着の実績を持ち、母としてもGIホースを輩出しているフサイチエアデールの半弟。2007年セレクトセール当歳部門で島川隆哉氏が1億5500万円で落札。昨年のリーディングトレーナーもその馬体にほれ込んでいるとのこと。ただ、デビューは秋ぐらいとのこと。名前はおそらく"Tosen Untatch"(冠名+「触れられない」)。果たしてその名前どおり「他馬が触れられないほどのスピード」を見せ付けられるのか?そして今年の「トーセン」は飛躍できるのか!?

ドラフト五位
テイラーバートン 牝
父:ジャングルポケット
母:ブリリアントカット
母父:ノーザンテースト
馬主:社台RH
厩舎:栗東・角居勝彦
主な兄弟:タスカータソルテ

 重賞3勝を記録しているタスカータソルテの全妹。POGには欠かせないトップトレーナー・角居氏のエース格牝馬として期待されている。育成牧場ではすこぶる順調に調教が施されており、秋の初めにはデビューできるとのこと。名前の"Taylor Burton"は重量69.42カラット(13.9g)を誇る世界的有名なダイアモンドの名前。その名のとおり、重厚な輝きを放つ事は出来るか!?
スポンサーサイト

テーマ : POG
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

優勝候補

自分は、そう呼ばせていただきます。

もしも、シャガールまで獲られたらと思うと・・・。
ああ、恐ろしい。

こちらは、シャガールを中心に、
少しでも爪痕を残せれば、と思ってます。

あと、予選C組の代表として、
「ENKA」決勝、頑張ってきますね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。